鯱とは

1996年、北海道YOSAKOIソーラン祭りの学生委員長が名古屋を訪問しました。
この大きな祭りが学生の力で作られたことを知り、興味を持った学生を中心に東海地方の学生60人が集まって結成されたのが初代名古屋『鯱』です。
YOSAKOIソーラン祭り参加後は目標を果たしたということで一度解散しましたが、北海道で得た感動を東海地方の人にも知ってほしいという新しい目標のもと、 1997年2代目名古屋学生チーム『鯱』が再結成されました。
1998年オリジナル総踊り「名古屋でGO!」を野末氏のもとで作成。
翌1999年、地元名古屋で実現された第一回にっぽんど真ん中祭りに参加しました。
また、瑞浪の美濃源氏七夕まつりや名古屋まつりなど各地の祭りやイベントに参加し、 踊ることによって多くの人に元気や感動を与えようと努力を続けてきました。
その熱い思いは22年経った今でも『鯱』の原動力として鯱っこに受け継がれています。

永続コンセプト 「眠っている情熱を呼び覚ませ!」

鯱で祭りに参加していくにあたって手にしたいものは「情熱」であり、全国の人と交流できるよさこい鳴子踊りの世界でその人々の熱い思いに負けない強い思いを持ち、 鯱の仲間はもちろんよさこい鳴子踊りで出会った仲間や関係者、お客さんと一緒に祭りを精一杯楽しもう!
そして、鯱を通して何かに熱くなれる、夢に燃える自分を発見していってほしい!というメッセージが込められています。
情熱をどこにぶつけていいかわからない学生も、鯱で踊る中で夢中になれるものを見つけ、夢を見つけていく。
見ている人もその熱さに触れて感動し、街の活性化にもつながる。というコンセプトとなっています。

歴代曲

初代 よっちょれ

 

2代目 鯱のテーマ

 

3代目 炎

 

4代目 雄飛

 

5代目 昇龍

 

6代目 国士無双

 

7代目 花火~彩色千輪菊~

 

8代目 猛鯱

 

9代目 花鳥風月

 

10代目 一世風靡

 

11代目 嵐

 

12代目 噴火~爆発する情熱~

 

13代目 鯱誇る

 

14代目 夢船

 

15代目 今、輝こう

 

16代目 こころ晴れ

 

17代目 行こうぜっ!

 

18代目 EARTH BEAT

 

19代目 我が道ゆく

 

20代目 脈打つ心 響け未来へ!!

 

21代目 いざ、勝負

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now